*****************チャン・ドンゴンと韓国ドラマ大好きなわたしの日記&韓国エンタメ情報です!  ***************** byあろ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

today

yesterday

total

台湾韓流ファン“ドンゴンオッパを喜ばせよう”
カン・ジェギュ監督、チャン・ドンゴン、ウォンビン主演の【太極旗を翻して】が去る9日台湾の24箇所の劇場で上映されたがスターマーケティング不在で観客の好評にもかかわらず低調な興行成績を見せている。

このため台湾のチャン・ドンゴンファンたちは“せっかくの良い映画が埋もれてはいけない”と“【太極旗を翻して】のクチコミ広報”に出た。

去る9日封切りした【太極旗を翻して】は封切り初週末興行輸入が300万台湾ドル(1万3千名観客動員)に過ぎなかった。

当初4月30日に封切り予定だった【太極旗を翻して】はチャン・ドンゴンとウォンビンの台湾広報訪問スケジュールに合わせるために封切りを延ばし、ブロックバスター公開が盛んな夏休みオンシーズンである7月に公開となった。

弱り目に崇り目で二人のスターは訪問日程を延ばすも結局訪問出来ずファンを失望させ、他に対策なしに二人のスターの訪問だけに頼った広報計画がもたらした結果がこの興行の低調というのが配給会社側の説明だ。

チャン・ドンゴンの台湾ファンクラブは“良い興行成績を収めるようにしてオッパを喜ばせよう!”と意気投合、クチコミで【太極旗を翻して】宣伝に熱をあげている。

ファンが製作した【太極旗を翻して】ホームページには『感謝と歓迎の手紙』『チャン・ドンゴン台湾訪問日程及び移動動線』などチャン・ドンゴンを迎える喜びで浮き立っていた跡と共に『ハードスケジュールで台湾訪問が実現出来なかったドンゴンオッパを理解してあげよう!』『興行を助けよう』など激励の書き込みがたくさん上がっている。

連合ニュース

下の記事にさやりんさんがコメント付けてくれた内容の
元記事を探して書き込みしました。
読んでいてちょっと涙ぐましいな~って思いました。
台湾のファンて言ったらすごく熱狂的なイメージだし
どんごん様の訪問を目前にしてフィーバー(死語?)していたのは
想像出来ます。
キャンセルが決まったのが訪問予定日を1週間切った頃だったので
それはもうショックだったと思います。
そんな気持ちを抑えて、どんごん様の為に協力しあう姿。。。
涙ぐましいです。
どんごん様は本当に幸せですね。
世界中にこうやって愛してくれる人々がいるのだから・・・・・・。

[PR]
by lovelydonggun | 2004-07-15 21:00 | *JDG 関連情報
<< 『火の鳥』にハマりまくり 映画【誰でも秘密はある】60億... >>